atami

熱海の花火日程2016発表!親水公園での見どころと交通規制

2017/01/01

日本一の景観と大スペクタクルで有名な熱海海上花火大会の日程(2016年)をお知らせします。

特に見どころスポットとして有名な「親水公園」は、花火以外にもイベント盛りだくさんですので、場所や当日のイベントや注意事項なども把握しておくとよいでしょう。

また、花火大会当日には交通規制もしかれます。

これらを知って、 熱海海上花火大会をお楽しみください。

 

熱海の花火日程2016

平成28年度(2016年)の熱海海上花火大会の開催日日程をお知らせします。

熱海では、年間13回、花火が打ち上げられます。

熱海の花火は夏だけでなく、春・夏・秋・冬にも開催されるため、四季折々の風情があって楽しいものです。
また、雨天決行ですので、ホテルを宿泊して熱海旅行に来る方にも、必ず花火をご堪能いただけるのも魅力です。

四季おりおりの花火大会日程

春季開催日程と打ち上げ数

・2016/04/09(土)20:20~20:45
・2016/05/14(土)20:20~20:45

打ち上げ数は各日とも約3,000発

夏季開催日程と打ち上げ数

・2016/07/24(日)20:20~20:50
・2016/07/29(金)20:20~20:50
・2016/08/05(金)20:20~20:50
・2016/08/08(月)20:20~20:50
・2016/08/18(木)20:20~20:50
・2016/08/21(日)20:20~20:50
・2016/08/26(金)20:20~20:50

打ち上げ数は各日とも約5,000発

秋季開催日程と打ち上げ数

・2016/09/19(月・祝)20:20~20:45

打ち上げ数は約3,000発

冬季開催日程と打ち上げ数

・2016/12/04(日)20:20~20:45
・2016/12/11(日)20:20~20:45
・2016/12/18(日)20:20~20:45

打ち上げ数は各日とも約3,000発

熱海海上花火大会の会場と観覧場所

熱海海上花火大会の会場は、熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)で、
「雨天決行」で開催されます。

観覧場所は、サンビーチ海水浴場から熱海港まで海岸線一帯となります。

熱海駅からの所要時間(徒歩)は、
  ・熱海駅からサンビーチ東端(約15分)
  ・サンビーチ西(約20分)
  ・親水公園(約25分)

来宮駅からの所要時間(徒歩)は、
  ・親水公園まで(約15~20分)
   (急な下り坂がありますので、注意してください。)

「バス」なら、熱海駅からお宮の松・サンビーチ・銀座まで170円、親水公園230円です。

「タクシー」は、熱海駅から海岸線なら初乗り運賃~1100円程度です。

 

熱海花火の親水公園は楽しみの宝庫

熱海親水公園は、熱海海上花火大会を観覧するには最適です。

・第一工区 = 砂浜の西端~糸川で、別名「スカイデッキ」
・第二工区 = 糸川~初川で、別名「レインボーデッキ」
・第三工区 = 初川以降で、別名「渚デッキ」
 

工区というのは、工事をしていたときの名残で、未だにこの名称で地区分けをしています。
別名の「~~デッキ」はあまり定着していず、現地の方に言ってもわからない場合があります。

熱海親水公園は、大変に混み合う場所ですので、いろいろ注意が必要です。


親水公園の工区

親水公園第一工区は場所取り禁止

花火大会の開催日当日は、親水公園第一工区は場所取り禁止となります。
シートなどを広げて場所取りをする方がいますが、この親水公園第一工区では、シートは撤去・没収されますので、ご注意ください。

逆に、車いす専用の観覧スペースが設けられるなど、
便宜も図られています。

親水公園第二工区には<夏期有料観覧場所>

夏期には、第二工区に、エアクッションつきの有料観覧場所が設置されます。

観光協会の情報では、約1600名分ということです。
 ・有料区域入場料 1000円
 ・前売は1300名分、当日は300名分

3歳以下の子供は無料です。

注意点としては、これは区画内への入場ができるというための料金なので、場所が指定なわけではありません。
花火の見やすいよい場所を確保するには、早めに行くとよいでしょう。

親水公園第三工区には<宿泊者向けの場所>

親水公園第三工区の北側には、宿泊施設のお客様向けに、専用の観覧場所が用意される場合があります。
詳しい場所や利用条件などは、ホテル予約時に、電話で確認しておきましょう。

花火の見えやすさ

サンビーチ南西から親水公園が打上花火として全体がよく見える場所です。
逆に、親水公園の中でも、伊東方面側だと角度的に全体が見えにくいことがあります。

親水公園ではライブあり

親水公園第一工区内にはイベント広場があり、特設ステージが作られます。
(サンビーチ海水浴場寄り、ジョナサン(旧すかいらーく)前)
夏季の花火大会では、ここで、歌手やバンドのライブが開催されます。

15:30から19:45まで数組のライブがあり、
その後20:20から花火大会となります。

花火大会は雨天決行ですが、ライブは天候や諸事情により時間の変更や中止となる場合がありますが、花火大会当日を盛りだくさんに楽しめそうです。

 

熱海の花火で交通規制は?

熱海の花火大会を観覧する際、当日の交通規制にも注意してください。

熱海海上花火大会交通規制図

となっていますので、会場付近には車は利用しない方がよいでしょう。

また、熱海市営駐車場は随所にありますが、花火大会当日は閉鎖されるところも多いです。

熱海市営駐車場

利用できるのは会場から離れたところになりますので、レンタカーやマイカーで旅行しようと考えている人は、この点にも注意してください。

 

まとめ

熱海の海上花火大会は、一見の価値がある花火大会です。

日程をよく確認し、親水公園を中心に見やすい位置を確保してお楽しみくださいね。

なお、会場でではなく、ホテルから花火を見たいという方は
こちらのページもご覧ください。
熱海の花火大会が見えるホテル


-熱海海上花火大会
-, ,