boudan

防弾コーヒーの作り方とダイエット効果を高める秘訣

2017/01/01

最近、「防弾コーヒー」という変わった名前のコーヒーが流行っています。

大学で流行っているから飲んでみたいけど、作り方は簡単かしら?
ダイエットに効果があるというウワサは本当かしら?
そもそも「防弾」ってなに?

いろいろ謎に包まれた「防弾コーヒー」。
ここでは、話題の防弾コーヒーの作り方とダイエット効果をご紹介します。

 

美味しい防弾コーヒーの作り方

今話題の「防弾コーヒー」。
一言で言ってしまうと、それは、コーヒーにバターを入れた飲み物です。

防弾コーヒーとは

「防弾コーヒー」とは、アメリカのシリコンバレーの企業家、デイヴ・アスプリー氏が考案した Bulletproof Coffee(バレットプルーフコーヒー)のことです。

なぜ「防弾」という名前になったかというと、Bulletproofは、直訳すると「防弾」です。
なので、日本では「防弾コーヒー」という名前で広まりましたが、他に「欠点がない、批判の余地がない」という意味もあるようです。

彼の書いた本、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の中に登場するコーヒー。
デイブ氏は、「完全無欠の最強のコーヒー」と言いたかったようですね。

このコーヒーは、防弾コーヒー・バターコーヒー・完全無欠コーヒーなどと呼ばれています。

コーヒーに油脂はアリ?

私たち日本人には、コーヒーとバターという概念はあまりありません。

でも、よく考えてみると、私たちが普段コーヒーに入れているクリーミングパウダーやコーヒーフレッシュは、植物性油脂でできています。
ですから、コーヒーに油を入れて飲んでいるわけですね。

そして、泡立てた生クリームをたっぷり乗せたウィンナコーヒー。
これは動物性油脂ですから、原材料はバターと変わりはありません。
スタバのフラペチーノも・・・

そう考えると、コーヒーにバターというのは「アリ」なのだとわかります。

防弾コーヒーの作り方

この防弾コーヒー、基本的には、熱いコーヒーに無塩バターを溶かし入れるだけの簡単なものです。

でも、ただコーヒーにバターを入れるだけでなく、ミキサーなどでよく撹拌することが大切です。
この動画を参考にしてください。

 

防弾コーヒーの材料

・オーガニックのコーヒー・・・250~500ml
・グラスフェッドバター・・・・大さじ1~2
・ココナッツオイル・・・・・・大さじ1~2

 

防弾コーヒーでダイエットできるって本当?

ダイエットのためには、使う材料に注意が必要です。

ダイエット効果を高める防弾コーヒーの材料

オーガニックのコーヒー

もともと、コーヒーには抗酸化作用があり、コーヒーポリフェノールが癌や糖尿病、動脈硬化などの予防に有効であるとの報告があります。
また、シミ・シワ改善にも効果的です。

でも、オーガニックでないコーヒーにはマイコトキシンというカビ毒の一種が入っている可能性があるので、避けた方が良いようです。

できるだけ、オーガニックのコーヒーを利用しましょう。
ですが、現在日本で流通している食品であれば、短期間に大量に摂取しない限りそう影響はないので、ここはあまり過敏にならなくても大丈夫です。

グラスフェッドバター

「グラスフェッドバター」とは、(グラス=牧草)だけを(フェッド=与えられた)牛のバターです。
バイオバターとも呼ばれ、良質なカゼインプロテインを含んでいます。

カゼインプロテインはゆっくり吸収され、長い時間体にタンパク質を補給してくれるので、満腹感が得やすいところから、ダイエットに向いています。

この「グラスフェッドバター」が手に入らない場合・・・・
普通のバターだと塩分が強すぎてコーヒーに合わないので、単に「防弾コーヒー」を試してみたいということであれば、「無塩バター」を利用しましょう。

でも、単にバターを溶かしただけのコーヒーでは、カロリーが増えるだけでダイエットには逆効果です。

ダイエット目的であれば、上記ネット通販などを利用して、必ず「グラスフェッドバター」を使ってくださいね。

ココナッツオイル

ココナツオイルも、中鎖脂肪酸(MCT)を含むオイルとして注目されています。
MCTは摂取してからすぐエネルギーになりやすく、体脂肪として身体に残らないという理由でダイエット向きとして人気が高まっています。

ダイエット目的なら、このココナッツオイルも入れてみてくださいね。

ダイエットには「良く溶かす」ことが大切

最後に大切なのは、バターやオイルはただ混ぜるのではなく、十分に溶かすということ。
溶けた状態で、脂肪をエネルギーに変換するようになるそうです。
ただ単にコーヒーにバターをドボンと入れるのではなく、ミキサーなどでよ~く撹拌してください。

 

防弾コーヒーの効果実証

考案者のデイブ氏は、その著書によると、カロリー計算やエクササイズなしで体重をおよそ45kg落としたとか。
彼の言うBulletproof(防弾)とは、「肉体と精神がストレスや心配から解放され、エネルギーに満ちあふれた状態」とのことです。

興味ある方は、下記の書籍をお読みください。

そもそも防弾コーヒーは、チベットに古くから伝わる伝統的な飲み物「チベット茶」からヒントを得ているそうです。
これは、お茶にミルクやバターを入れて飲むもの。
「チベット茶」について調べてみると、チベットのある老師が次のように語ったという逸話が出てきます。

これを飲めば喉の乾きがうるおい、血行が良くなり、頭が冴え、体力が回復し、眠りから覚め、善良を積み重ねる原動力にもなる
 

これこそ「完全無欠」=Bulletproof な飲み物ですね。

また、コーヒー豆が食べられることを発見したのはアラブの人々ですが、その商人や巡礼者は、すりつぶしたコーヒーの実と動物性油脂を混ぜたものを、旅の栄養食として持ち歩いていたそうです。

太古の昔から、コーヒー+バターで、頭が冴え、エネルギーがみなぎると実証されていたのですね。
また、腹持ちが良いことから、余分なものを食べ過ぎるのが抑えられ、それがダイエットにつながるのでしょう。

 

まとめ

防弾コーヒーの作り方は簡単なので、ぜひ試してみてください。

ダイエットの効果を期待するならば

・オーガニックのコーヒー
・グラスフェッドバター
・ココナツオイル
 

これらを混ぜ合わせれば最強!ということですね。

グラスフェッドバターやココナッツオイルは、大手スーパーかネット通販などで購入できますので、本格的なシリコンバレー流のダイエットに挑戦してみましょう!!


-ダイエット, 防弾コーヒー
-,