asari_misoshiru

あさり味噌汁の美味しい作り方 入れるタイミングは水からお湯から?

2017/01/01

あさりの味噌汁は美味しいですが、作り方も簡単です。

おいしさのポイントは「アサリを入れるタイミング」
アサリを入れるのは「水から?」「お湯から?」
あなたはどっち?

 

あさりの味噌汁の美味しい作り方

あさりの味噌汁は、潮干狩りでたくさん採れたアサリの食べ方でも一番人気のある食べ方です。

セブンイレブンやファミマでお弁当を買うときにも、インスタントでお湯をそそぐだけの即席あさりの味噌汁も人気ですが、実際に自分で作る「あさりの味噌汁」は究極のおいしさ!
思わず「うまい!」と叫ぶこと間違いなしです。

はまぐりのようにお吸い物もいいですが、しじみやアサリはお味噌汁にすると味わいも絶品!

作り方の基本もとても簡単ですので、下のレシピを見ながら早速作ってみましょう。

あさりの味噌汁の材料と下準備

材料はあさりさえあれば、あとは家庭の常備品ばかりです。

あさりの味噌汁の材料

・あさり・・・・・・1パック
・昆布・・・・・・・5cm角1枚
・味噌・・・・・・・大匙2杯
・水・・・・・・・・500cc
 

お味噌や出汁も、特別に用意しなくても、いつものもので大丈夫です。

赤だし、赤味噌、白味噌、八丁味噌などがあれば本格的な料亭風プロの味ともなりますが、ハナマルキやマルコメなど何味噌でもOKで、減塩味噌もいいですね。

あさりの出汁がよく出ますので、かつおだしや煮干しだしなどよりも、昆布だけの方が美味しいです。
また、昆布がなくても、「ほんだし」など市販のだしの素をほんのちょっと入れるだけでもいいですね。

アサリから旨味とともに塩分も出てきますので、味噌も出汁も普通の味噌汁より分量を少なめにするのがコツです。

お酒も、日本酒や料理酒があれば入れてもいいですが、味噌汁にはなくて十分です。

和風の味が一番ですが、こってり系がお好きな若い人には、仕上げにオリーブオイルやバターをほんの少し加えると濃厚な味わいになります。

あさりの味噌汁の下準備

まず、あさりを用意します。

潮干狩りで採ってきたアサリは砂抜きや塩抜きをします。
または砂抜き後冷凍したものを用意します。

潮干狩り後の砂抜きと冷凍の仕方はこちら>>
潮干狩りのあさりが大量なら砂抜き冷凍で美味しい食べ方
50度洗いの方法はこちら>>
あさりの砂抜きが15分 簡単で早い美味しい食べ方

もちろん、スーパーで生アサリや水煮、むき身の冷凍アサリを買ってきてもいいですよ。

あさりの味噌汁の作り方

(1)あさりと昆布と水を鍋に入れて、
   弱火から中火程度の火にかけます。
(2)あさりの貝の口が半開きになり出汁が沸騰してくると、
   白い泡が出てきます。
   この「あく」をお玉ですくって捨てます。
(3)沸騰してから、昆布を取り出します。
(4)味噌を溶かし入れて、できあがりです。
 

ね、とても簡単ですよね。

あさりの味噌汁に入れて美味しい野菜など

あさりの味噌汁は「あさりだけ」で食べるのが美味しいと思いますが、飽きてきたら以下のような具を一緒に入れて、「具だくさんの食べるお味噌汁」にしても喜ばれます。
これだけでも十分メインのおかず献立になる料理ですね。

お好みでいろいろ合わせてみてください。

えのき、きのこ、なめこ、キムチ、キャベツ、白菜、じゃがいも、チンゲン菜、ニラ、ねぎ、ネギ、わけぎ、ブロッコリー、ほうれん草、みょうが、わかめ、菜の花、三つ葉、春キャベツ、水菜、大根、大葉、長ネギ、絹さや・・・
 

その他、豚肉や豆腐、また隠し味に牛乳をほんの少し入れるのも美味しいです。

 

あさりの味噌汁で貝を入れるタイミング

さて、上記の作り方では、あさりを入れるタイミングは「水から」となっていました。

このように、生のあさりを水から煮ると、そのうまみ成分がたっぷりと出汁となって出てきます。

でも、料理本によっては「お湯が沸騰したら入れる」と書いてあるものもありますね。

 

あさりの味噌汁、水からお湯からどちらが本当?

あさりの味噌汁を作るとき、あさりを入れるタイミングは「水から」と「お湯から」どちらが本当なんでしょう?
味に違いが出るのでしょうか?

これにはいろいろな説があります。

実際に実験した例なども報告されていますが、結論から言うと生の場合は正直「大差ない」ようです。

しいて区別をすると、以下のようになるでしょう。

生のあさりなら「水から」入れる

生の新鮮なあさりは、水から入れて弱火にかけます。
その方が美味しい出汁がたっぷりとれます。
白濁した濃度も、「水から」の方が濃いようです。

冷凍や水煮なら「お湯から」入れる

冷凍したアサリは熱湯に入れるのが貝の口を開かせるコツです。
(いったん解凍するとうまくいきません)
鍋の水が沸騰してから、冷凍アサリを一気に入れます。

私は新鮮なアサリがあれば、「水から」入れて「汁」を楽しむようにし、逆に冷凍アサリでは「お湯から」にして「身」を楽しみます。

貝の開き方の観点から「生は水から」「冷凍はお湯から」と覚えておけば簡単です。

 

まとめ

さて、「あさりの味噌汁」の美味しい作り方はわかりましたか?

あさりを入れるタイミングは、「生は水から」「冷凍はお湯から」を基本に、後は気軽にやってみてください。

あさりは、栄養や鉄分も高く、あさりの味噌汁は1杯37kcalカロリーと低めでダイエットするなど健康や美容にも最適です。
肝臓にも効能があり、二日酔いを覚ます効果もありますね。

美味しいアサリ料理の中でも一番簡単で美味しい「あさりの味噌汁」。
是非作ってみてください。


-あさりの味噌汁
-, , ,