asari_sakamushi

あさりの酒蒸しバター醤油にんにくキャベツの使い方

2017/01/01

あさりの酒蒸しって美味しいですよね。
特に「バター醤油」を使ったアサリの味は絶品!

子供も老人もみんな大好きだし、お父さんの酒の肴にもピッタリです。

ここでは、あさりの酒蒸しの基本的な作り方と、それがさらに美味しくなる、バター、醤油、にんにく、キャベツなどを使ったバリエーションをご紹介します。

 

あさりの酒蒸しはバター醤油が決め手!

あさりの酒蒸しの材料と下準備

居酒屋などであさりの酒蒸しが出るとみんな大喜びしますが、実は「あさりの酒蒸し」も超簡単な料理です。

あさりの酒蒸しの材料

・あさり・・・・・・600cc
・酒・・・・・・・・大匙3杯
・バター・・・・・・1かけ(大匙1杯)
・醤油・・・・・・・1垂らし(小匙半分)
・小ネギ・・・・・・少々
 

材料はたったこれだけ!
あさりさえあればいいって感じ?!(笑)

あさりの酒蒸しの下準備

まず、あさりを用意します。

潮干狩りで採ってきたアサリは砂抜きをします。
または砂抜き後冷凍したものを用意します。

潮干狩り後の砂抜きと冷凍の仕方はこちら>>
潮干狩りのあさりが大量なら砂抜き冷凍で美味しい食べ方
50度洗いの方法はこちら>>
あさりの砂抜きが15分 簡単で早い美味しい食べ方

もちろん、スーパーで生アサリやむき身の冷凍アサリを買ってきてもいいですよ。

あさりの酒蒸しの作り方

(1)あさりをフライパンに入れ、お酒をかけます。
(2)透明なフライパン蓋をして強火にします。
(3)ゆすりながらすべてのアサリの貝の口を開かせます。
(4)弱火にしてバターと醤油を入れ、ネギを散らして、火を止めます。
 

ね、とても簡単ですよね。

あさりの酒蒸しの注意ポイント

ポイントは、貝の口が開いたら、あまり火を入れすぎないことです。
火を入れすぎると、あさりの身がしまって固くなってしまいます。
ふっくら美味しい酒蒸しに仕上げるには、貝の口が開いたらすぐに弱火にして、火を入れすぎないようにしましょう。

また、あさりの貝はいったん開けば、あとは余熱で開いていきます。

フライパンの蓋は、透明ガラスがオススメです。
密封性もよく、中の様子が見えて便利です。
他の料理でもとても重宝しますので、フライパンの大きさに合わせたものを1つ用意しておくといいですね。

酒蒸しのお酒は、日本酒に限りません。
アサリのワイン蒸しも美味しいですし、お子様が小さいうちはお酒なしのバターだけで作っても美味しいですし、
逆に和風が好きな方には、バターなしでお酒だけというのもイケマスね。

お醤油は入れすぎると辛くなります。
塩抜きをしていないアサリの場合、もともとが塩っ辛い場合がありますので、少量の醤油の味付けで1つ食べてみて、足りないようなら醤油を足す・・・とした方が間違いがありません。

 

あさりの酒蒸しはバターでにんにくを炒めると美味しい

あさりの酒蒸しガリバタ編の材料と下準備

あさりの酒蒸しにニンニクを入れると、さらに風味が増して美味しくなります。

あさりの酒蒸しガリバタ編の材料

・あさり・・・・・・600cc
・酒・・・・・・・・大匙3杯
・バター・・・・・・1かけ(大匙1杯)
・醤油・・・・・・・1垂らし(小匙半分)
・小ネギ・・・・・・少々
・ニンニク・・・・・1かけ
 

さきほどの材料に、ニンニク1かけを加えるだけです。

あさりの酒蒸しガリバタ編の下準備

ニンニク1かけは皮をむき、荒いみじん切りにしておきます。

あさりの酒蒸しガリバタ編の作り方

(1)フライパンを熱し、みじん切りにしたニンニクとバター半量を入れて炒めます。
   後は同じ・・・
(2)あさりをフライパンに入れ、お酒をかけます。
(3)透明なフライパン蓋をして強火にします。
(4)ゆすりながらすべてのアサリの貝の口を開かせます。
(5)弱火にして残りのバターと醤油を入れ、ネギを散らして、火を止めます。
 

要するに、最初にニンニクを炒めるだけです。

この工程ですが、炒めずに生のままアサリと一緒に入れてしまっても美味しいです。
ガーリックの風味をどの程度効かすか、お好みで調整してください。

 

あさりの酒蒸しはバター風味のキャベツ入り

あさりの酒蒸しはバター風味のキャベツ入り

あさりの酒蒸しはみんな大好きだけど、もっと野菜も食べてほしいな~ってお考えのあなた!

酒蒸しにキャベツを入れるといいですよ。

あさりの酒蒸しキャベツ編の材料と下準備

あさりの酒蒸しにキャベツを入れると、ほんのり優しいお味で野菜もいっぱい食べられます。

あさりの酒蒸しキャベツ編の材料

・あさり・・・・・・600cc
・酒・・・・・・・・大匙3杯
・バター・・・・・・1かけ(大匙1杯)
・キャベツ・・・・・半分
・塩コショウ・・・・少々
 

キャベツは春きゃべつなど使うと、季節感も出ていいですね。

あさりの酒蒸しキャベツ編の下準備

キャベツは1玉の半分くらいをざく切りにします。

あさりの酒蒸しキャベツ編の作り方

(1)あさりとキャベツをフライパンに入れ、お酒をかけます。
(2)透明なフライパン蓋をして強火にします。
(3)ゆすりながらすべてのアサリの貝の口を開かせます。
(4)弱火にしてバターを入れ、塩コショウをしてネギを散らして、火を止めます。
 

こちらも要するに、キャベツが加わっただけです。

水分は、キャベツを洗ったときに葉っぱについている水で十分です。
水気が足りないときには、30ccくらい足してもいいですが、あまり水分が多いとべちゃべちゃになります。
焦げない程度の蒸し焼きと思って作れば、ちょうどしんなり美味しいです。

キャベツは春キャベツがあれば最高♪
普通のキャベツでも美味しくできます。

お子様向けには、ハムやコーンを入れても美味しいです。

水分が多すぎたなと思ったら、逆にもっと足して、スープ仕立てにしても喜ばれます。

 

まとめ

さて、「あさりの酒蒸し」もとても簡単ですね。

特に、バター醤油やにんにくやキャベツなどを入れると、バラエティにも富んで楽しいです。

潮干狩りのアサリ、大いに活用してください。


-あさり, あさりの酒蒸し
-, ,