7fe37d4dc42ac8cf80963e6ecca684c9_s

潮干狩りのあさりで作るクラムチャウダーの簡単人気レシピ

2017/01/01

潮干狩りで採ったあさり、どのように料理していますか?

定番のアサリの酒蒸しや佃煮、炊き込みご飯も美味しいですが、たまには洋風に「クラムチャウダー」を作ってみましょう、

「クラムチャウダー」と聞くととても難しそうですが、実はとっても簡単!
アサリだけでも美味しいし、他の食材も一緒に入れると飽きが出ずにいつも喜ばれる人気レシピです。

缶詰を使った超お手軽ワザもありますので、是非読んでみてください。

 

潮干狩りのあさりでクラムチャウダーを作ろう!

アサリとベーコンなどを煮込んだ「クラムチャウダー」。
とっても美味しくて、朝食などにピッタリですね。

クラムチャウダーの材料と下準備

作り方はとっても簡単なので、さっそくやってみましょう。

クラムチャウダーの材料

・あさり・・・・・・・・・・・・1パック
・ベーコン・・・・・・・・・・・3枚
・玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2個
・人参・・・・・・・・・・・・・1/2本
・じゃがいも・・・・・・・・・・1個
・小麦粉・・・・・・・・・・・・大匙2杯
・水・・・・・・・・・・・・・・400cc
・牛乳・・・・・・・・・・・・・200cc
・コンソメキューブ・・・・・・・1個
・オリーブオイル(サラダ油)・・少々
・塩コショウ・・・・・・・・・・少々
・パセリ・・・・・・・・・・・・1~2枝
・パルメザンチーズ・・・・・・・大匙1杯
 

もしもあれば、「白ワイン」を50ccくらい入れても美味しいです。
お子さんのいらっしゃる方は、なくても大丈夫ですよ。

クラムチャウダーの下準備

まず、あさりを用意します。

潮干狩りで採ってきたアサリは砂抜きをします。
または砂抜きや塩抜き後冷凍したものを用意します。

潮干狩り後の砂抜きと冷凍の仕方はこちら>>
潮干狩りのあさりが大量なら砂抜き冷凍で美味しい食べ方
50度洗いの方法はこちら>>
あさりの砂抜きが15分 簡単で早い美味しい食べ方

もちろん、スーパーで生アサリや冷凍アサリ、あさりの水煮缶詰などを買ってきてもいいですよ。
でも、潮干狩りで採ってきた殻付きで新鮮なアサリが一番です。

ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃがいもは7mmくらいのさいの目切りに下ごしらえしておきます。
あまり野菜の量があっても食べにくいので、分量はほどほどに。。。
パセリはみじん切りにしておきましょう。

 

あさりのクラムチャウダーはとても簡単

それでは、実際に作っていきます。

クラムチャウダーの作り方

(1)まず、小鍋にアサリと分量の水を入れて火にかけます。
(2)沸騰してアサリの貝の口が開いたら火を止め、
   あさりを取り出します。
   アサリは貝を開いてむき身にし、
   残りの煮汁はそのまま取っておきます。
(3)フライパンに少量のオリーブオイルかサラダ油を入れ、
   ベーコン、玉ねぎ、人参、じゃがいもを炒めます。
(4)玉ねぎが透き通ってきたら、弱火にして、小麦粉を加え、
   粉っぽさがなくなるまで炒めます。
(5)取っておいたアサリの煮汁を少しづつ入れ、
   小麦粉がダマにならないように伸ばしていきます。
(6)牛乳とコンソメを加えて、7~8分煮て火を消します。
(7)アサリを加えて、ざっと混ぜ合わせます。
(8)パルメザンチーズと塩コショウで味を調え、器によそいます。
(9)みじん切りにしたパセリを散らします。
 

ね、クラムチャウダーといっても、とても簡単ですよね。
あさりの砂さえ抜けていれば、下処理に時間はかかりません。

クラムチャウダーの注意ポイント

ポイントは、やはり、あまり火を入れすぎないことです。
火を入れすぎると、あさりの身がしまって固くなってしまいます。

フライパンの蓋は、透明ガラスがオススメです。
密封性もよく、中の様子が見えて便利です。
他の料理でもとても重宝しますので、フライパンの大きさに合わせたものを1つ用意しておくと、取り出すタイミングがわかっていいですね。

(4)~(6)も、やってみればとても簡単ですが、もしもキャンベルの缶詰などがあれば、それを利用すると超簡単です。
コストコなどでも美味しいクラムチャウダー用の缶詰を売っていますので、見つけたら利用してみてください。

(2)でのアサリのゆで汁はうっかり捨てないでくださいね。
ここにあさりの出汁がたっぷり出て、超美味しいスープになります。

 

あさりのクラムチャウダーで人気レシピのバリエーション

あさりのクラムチャウダーのレシピは、その他の食材との相性もよく、合わせて煮るととても美味しく仕上がります。

あさりのクラムチャウダーのレシピは何と合わせても絶品で大人気

たとえば、こんなバリエーションはいかがでしょう?

あさり以外の魚貝類

 ・牡蠣(かき)
 ・ホタテ
 ・ハマグリ

一緒に入れても、代用品としてあさりの代わりに入れても美味しいです。

肉系を一緒に入れる

 ・鶏肉
 ・ベーコン
 ・ハム

ベーコンは定番ですが、鶏肉やハムも優しいお味で子供たちも喜びます。

野菜を一緒に入れる

 ・キャベツ
 ・白菜
 ・ほうれん草
 ・トマト

キャベツや白菜を入れると、野菜がたくさん食べられてよいですね。
ほうれん草でグリーン系、トマトでレッド系のクラムチャウダーにするのも楽しいです。

調味料で一工夫

 ・豆乳
 ・生クリーム
 ・味噌

牛乳の変わりに豆乳を入れたり、最後の仕上げに生クリームを1匙浮かべたりすると、味わいのあるクラムチャウダーになります。
また、味噌と牛乳は相性がよいので、お味噌を1匙入れると、深い味わいで超美味しいです。

クラムチャウダーの応用技

 ・リゾット
 ・パスタ
 ・シチュー

クラムチャウダーはシチューやスープにしてそれだけでも美味しいですが、残り物のご飯を入れてリゾットにしたり、茹でたパスタとあえてカルボナーラ風にするのも美味しいです。

潮干狩りあさりパスタはボンゴレビアンコとボンゴレロッソ
こちらのボンゴレ料理に飽きたら、クラムチャウダーのパスタも是非試してみてください。

 

まとめ

潮干狩りのあさり、クラムチャウダーにしたら、格上げですね。

とても簡単に人気レシピができますので、是非いろいろなバリエーションを試して、ご家族みなさんでお愉しみください。


-あさり, クラムチャウダー, 潮干狩り
-,