seijinshiki

成人式の振袖レンタルの相場はいくら?格安料金でもイケてるもの

2016/10/24

成人式にはやはり日本人女子としては振袖を着たいところですよね。
今や成人式の振袖は一式を揃えるよりもレンタルして、その分短大の卒業旅行などを楽しみたいという人が増えています。

そこで流行りの成人式振袖レンタル業界。
いったいどのくらいの値段で振袖はレンタルできるのか、
激安なものの品質やデザインはどの程度のものなのか?

百聞は一見に如かず!
レンタルの日数が長くて格安な料金のものをお教えします。

相場の参考にしてください。

 

成人式の振袖レンタルの相場はいくら?

成人式の振袖は、レンタルが主流になってきています。
でも、その相場ってどのくらいなんでしょう?

成人式の振袖の相場はピンキリです。

もともと着物が大変に高価なものから格安なものまであるので、そのレンタルとしても本当にピンキリで、「誂えるならいくら!」「レンタルならいくら!」と言えないのが辛いところですよね。

でも、大体の相場でいうと、5万円~10万円というのが相場と考えてよいでしょう。

「えっ?ちょっと高くない?」
「お姉ちゃんは卒業式に振袖レンタルしたけど、1~2万円だったよ。」

そうなんです。
実は、同じお店の同じ振袖でも、時期によってレンタル価格は違うんですね。

というのも、
・成人式時期には、年末から1月中旬までの需要が多く、長期間になる。
・早春の卒業式と違って、雪も降る1月なので、ショールなどの需要もある。

それに、1日だけの卒業式と違って、初詣にも行きたいし、写真の前撮りや後撮りもあるし、もちろん成人式当日にも。。。

だから、レンタル期間やレンタル内容が、成人式はそれなりに違ってくるのですね。

 

成人式の振袖レンタルで格安なものは、レンタル内容にご用心!

それでは、実際に「成人式プラン」とはどんなものかを見て行きましょう。

成人式の振袖で格安レンタルにはご用心!

もしかしたら、お店によっては「格安レンタル」を謳って、1~2万円のプランもあるかもです。

でも、そのときには、振袖や帯だけでなく、襦袢や腰ひもなどこまごまとした備品もちゃんとセットになっているか確認してみましょう。

普段着物を着慣れていない人は、レンタルで着物と帯を借りたからあとは足袋くらいでOKと思ってしまう人が多いのですね。

でも、実際には、和装ではこまごまとした小物が必要です。

レンタルにそれらがついていないと、当日慌てますし、自前で買うとそれだけで相当な金額になってしまいます。

5万円台でレンタルできる成人式の振袖の内容

私がおすすめする成人式の振袖レンタルは、実は5万円以上(税込みで6万円以上)するので、最初はびっくりするかもしれません。

でも、以下のような20点ものレンタルフルセットがついてのお値段です。

成人式の振袖フルセットのレンタル内容

  1. 着物
  2. 袋帯
  3. 長襦袢
  4. 重ね衿
  5. 帯揚げ
  6. 帯締め
  7. 草履
  8. バッグ
  9. 肌襦袢
  10. 裾よけ
  11. 足袋(プレゼント)
  12. 帯板
  13. 着物ベルト
  14. 補正パッド
  15. 襟芯
  16. 帯枕
  17. 腰ひも
  18. 伊達締め1
  19. 伊達締め2
  20. 三重紐

これが全部ついているし、足袋はレンタル後も返却の必要なくプレゼントしてもらえます。

さらに成人式ならではのプレゼントとして、通常なら2,500円かかるショールも無料でレンタルできるのです。

往復の送料無料で、半月以上もレンタルできます。

成人式の振袖をレンタルするとなると、成人式当日以外にもいろいろ期間が必要ですね。

成人式当日は会場の往復や式典参列、そしてその後は仲間との交流。。。
とても写真など撮っていられません。

だから、成人式の写真は、前撮りか後撮りで写真館に行って撮影してもらうのですが、この写真の日にも振袖のレンタルが必要です。

さらに、お正月ともなれば、初詣にも行きたいし、「20歳になりました」と親戚へのお年始参りも必要ですね。

そう考えると、成人式の振袖レンタルは、遅くとも年末の大晦日から、成人式の数日後までレンタルしておく必要があるのです。

「でも、そんなにレンタルしてたら破産しちゃう!」

大丈夫ですよ。
それを見越しての金額ですから。。。。

通常の着物レンタルは着用当日の2日前に届いて翌日返却。
つまり3泊4日もあるのが一般的ですが、

この成人式の振袖レンタルの場合は、年末から1/15までの約半月もレンタルできます。

さらにお届けの送料も無料なら、返却の送料もお店持ちで、
つまり往復の送料が要りません。

こう考えると、5万円以上しても悪くはないかもしれず、
逆にそのくらい以上でないと、品質の点でも心配です。

5~6万円台で成人式の振袖がレンタルできるなら、それは格安と言えるでしょう。

 

成人式の振袖で適正なレンタル料金とは?

となると、気になるのはどんなお着物なのか・・・ということですね。

この記事では税込み6万円台でレンタルできる成人式の振袖をご紹介しています。

気に入った振袖があったら、クリックすると、複数枚の大きな写真で細部の模様までとことん確認できますよ。

素敵なものからどんどんなくなる

成人式のレンタルは、もう秋口から始まっています。
早い人では夏のうちに予約したという話もよく聞くほどです。

たくさんの振袖を保有している大手の貸衣装屋さんでも、誰かが借りてしまえば、もうその着物は借りられません。

気に入った振袖があったら、他の人に取られてしまう前に、レンタルしてしまいましょう。

 

成人式 振袖 レンタル のまとめ

さて、成人式の振袖のレンタル事情。
その相場や注意点などわかりましたか?

成人式の振袖はどうしても通常の時期よりレンタル料金が高くなります。
格安料金でのレンタルもあるでしょうが、そのときにはレンタルの内容や期間に注意してくださいね。

ステキな成人式になりますように♪


-成人式
-, , , ,