supermoon3

スーパームーンが最大化する大きさ比較と日本各地の月の出時刻

2017/01/01

2016年11月14日、月が地球に最接近して巨大満月になるスーパームーンが見られます。

このときの月の最大の大きさは同年4月22日の満月に比較してとても大きく、見ごたえがあります。

この日の満月になる時刻と日本各地での月の出時刻をお知らせしますので、ぜひ大きなスーパームーンを見てくださいね。

 

スーパームーンが最大化する大きさの比較

2016年11月14日は、68年ぶりに巨大満月が観測できます。

月が地球に接近して1時間以内に満月となる月をスーパームーンと呼びますが、特にこの2016年11月のスーパームーンは、月が地球に最接近するために「超ウルトラ・スーパームーン」となるのです。

4月の満月との大きさ比較

2016年の4月22日には、同じ満月でも、月が地球からもっとも離れていたために「最小の満月」となりました。

今回の「超ウルトラ・スーパームーン」は、この4月の最小満月に比較して、直径で約14%、面積比率では約30%も大きくなります。

 

スーパームーンを見るための日本各地での月の出時刻

このスーパームーンを観測するには、月が最も地球に近づく時刻と満月になる時刻、日本各地での月の出の時刻を抑えておきましょう。

月が最も地球に近づく時刻と満月になる時刻

最接近時刻と満月時刻

  • 月が最も地球に近づく時刻 = 20時21分
  • 満月になる時刻      = 22時52分

日本各地での月の出時刻

最接近時刻と満月時刻

  • 札幌 : 16時22分
  • 仙台 : 16時32分
  • 新潟 : 16時40分
  • 東京 : 16時40分
  • 名古屋: 16時53分
  • 大阪 : 16時59分
  • 広島 : 17時12分
  • 福岡 : 17時22分
  • 那覇 : 17時42分

気になる各地の天候

2016年11月14日は残念ながら、あまりよいお天気ではありません。

九州地方や四国地方は雨や雷雨の予報。
中国地方から近畿、東海、関東も、夜には雨の予報です。
北陸や東北や北海道は、日中は晴れるものの夜には下り坂のお天気です。
沖縄は曇りの予報です。

せっかく68年ぶりの「超ウルトラ・スーパームーン」ですが、このようにお天気には恵まれません。

でも、今回と同じ程度の大きさのスーパームーンは18年後にもなるそうです。
なんとかお天気が回復して、大きな満月を眺めたいものですね。

 

スーパームーン 大きさ のまとめ

68年ぶりに最大化する「スーパームーン」。

スーパームーンによる大地震なども心配される中ですが、
その最大の大きさは、ぜひとも自分の目で見ておきたいものです。

日本各地での月の出時刻を参考にしながら、月が最大化する20時台を楽しみに、ぜひ世紀の天体ショーを見てみましょう。


★★★ 合わせて読みたい関連記事 ★★★
○ スーパームーン
スーパームーンは地震に因果関係あり?過去事例から2016年11月に警鐘

-スーパームーン
-, , , ,