whiteday_gomen

ホワイトデー遅れてごめんねのコツ伝授!遅れて渡すお返しもタイミング次第

2017/03/13

女性が心待ちにしているホワイトデー。
でも、男性としてはついついその日を忘れてしまったり、急に仕事が入ってしまったり・・・・。

でも、ホワイトデーを重要視する彼女に言い訳は通用しないし、逆に怒られたり別れのきっけけになってしまっては困ります。

「遅れてごめんね」といくら口で言ってもダメですが、女心をついたコツを掴めば、案外すんなり喜んで許してくれたりもしますよ。

ここではそんなホワイトデーに遅れてしまった場合の対応のコツをご伝授します。

 

「あ、しまった!」では遅すぎるホワイトデーのお返しプレゼント

今年は彼女からバレンタインデーのプレゼントも貰ったし、お互い「好き」って告白しあったし・・・、ルンルン気分のあなた!

ちゃんとホワイトデーのプレゼントやデートの約束はできていますか?

意外に重なるホワイトデーのアクシデント

「もちろん、そんなのバッチリさ♪」
と思っていても、要注意ですよ。

意外にあるある、ホワイトデーのアクシデント。

ホワイトデーのアクシデントのランキング

  • 第1位:仕事が重なる!
  • 第2位:注文した商品が届かない!
  • 第3位:予約が入っていない!
  • 第4位:日付を間違える!
  • 第5位:完全に準備を忘れていた!

いやいや、笑いごとではありません。

あるはずのないことが、まさかのその日に起こるのです。

でも、それがホワイトデーや彼女の誕生日だとしたら、これは一生の不覚!
これはかなりヤバイです。

 

ホワイトデー遅れて渡すときにしてはいけないNG集

そして、それをさらに悪化させるのがあなたの態度次第です。

ホワイトデーに遅れたことをさらに悪化させる言動

たとえば、あなた・・・。
悪いのは自分としても、こんな風に思ったりしていませんか?

絶対に思っても言ってもいけないこと

  • そんなに怒られることでもないだろう。
  • 彼女は優しいし、僕にぞっこんだから大丈夫!
  • 仕事なんだからわかってくれるはず。
  • この前プレゼントをあげたばかりだからホワイトデーはいらないよね。

これ、思ったとしても、絶対に言葉に出してはいけませんよ!!!!

というのも、女性は男性が思っている以上に、ホワイトデーやその他の記念日を大切にする動物なのです。
これは習性だと思っていいでしょう。

たとえば、日ごろ彼女の何気ない言葉で
「今日は私たちが初めて出会って3ヶ月目の記念日だね」
「今日の記念に、これ買って行こう!」
「これ、昔・・・で今も大切にしているんだ~」
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

そう、もしそうなら、その彼女は特に記念日とか思い出の品というのを大切にして重要視する傾向があるということです。

男性にとってバレンタインのプレゼントやチョコなどは「貰ったかもらわなかったか?」「いくつ貰ったのか?」という自分にとっての事実だけが問題ですが、女性の場合は違います。

女性がホワイトデーや誕生日やクリスマスやその他の記念日に気にするのは
「あなたが」
「何を」
「どのようにくれたか」
です。

もちろん品物の程度も気にしますが、それはすべて「あなたの愛」を確認したいがためのこと。

だから、間違っても上記に列挙したような言葉は言ってはいけないし、言ったらまず破滅です。

あなたは「たかだかホワイトデーのプレゼント1つで」と「物」として考えますが、彼女は「ホワイトデーのような大切な記念日さえもおろそかにする」あなたの「心」を問題視するからです。

 

ホワイトデー遅れてお返しをする際の鉄則5箇条

それでは一体どうしたらよいでしょう?

ホワイトデーに遅れた場合に一番大切なもの

それでは、以下箇条書きにしてそのコツをご伝授しますので、参考にしてください。

  • とにかく「遅れてごめん!」と素直に謝る!

まず真っ先に出すべき言葉は「遅れてごめんね!」です。
他に言いたいことがいっぱいあっても、まず開口一番この言葉から始めましょう。

  • 言い訳は保身のためでなく、相手のためにする!

まず「遅れてごめんね」が言えたら、次にその理由を説明します。

謝るときに少しでも言い訳じみたことを言うと嫌われますが、かといって何も理由を言わないのは余計に不安にさせます。

そこで、まず、誠心誠意謝った上で、「言い訳ととられると嫌だけど、もしよかったら僕の事情も聞いてくれる?」と切り出してから、言い訳(いえいえ、本当の理由)を言いましょう。

これ、相手が「聞きたくない」なんて言っていても、女性は絶対に聞きたいのです。
そして、それが自分が嫌われたりないがしろにされていたわけでないことを確認したいのです。

だから、言い訳や理由をいうときには、自分の保身のためでなく、相手への気持ちが覚めたからではないことをとうとうと説明する必要があります。

彼女が聞きたいのは「急な仕事が入った」ことでも「電車が事故で止まった」ことでも「頼んでいた商品の配達ミス」でもありません。
それが正しいか正しくないかも関係ありません。

なんらかの事情があってあなたがホワイトデーの約束や手渡すはずのプレゼントを用意していなかったことに対して「自分が軽く扱われた」のかそうでないのか、ここが大事なんです。

だから、理由や言い訳では、自分の本当の理由や正当性ではなく、それはあくまでも「やむをえないきっかけの事象」と心得て、それよりも軽んじた気持ちなど毛頭ないということを伝えるために、今、理由を言っているんだということを認識しましょう。

  • プレゼントを渡しながら「今日会えてよかった」を繰り返す!

そして、遅ればせながらも用意してきたプレゼントを渡したり、食事を一緒にしたりします。
このときの注意点は「今日会えてよかった」をひたすら繰り返すことです。

  • お詫びの気持ちを次の約束につなげる!

女性の怒った気持ちが少し和らいで、でも、まだちょっと面白くないな・・・というときに「おわびに今度」という言葉を使いましょう。

彼女が怒っていても「おわびに今度」とだけ言うと、ピクッと聞き耳を立てますよ。

実は女性は「お詫び」「おまけ」に弱いのです。

だから、今日の食事やプレゼントは、「遅れてごめんね」だけど本来のホワイトデー。
そして、「お詫びの気持ち」は「今度」というオマケにするのです。

  • 終始徹底して「特別感」を出す!

そして、全般通して一番大事なことは「キミだからこその特別感」を出し続けることです。

他の人にならこんなこと言わない。
いつもだったらこんなことしない。

でも、「キミだからこそ」
・普段はこんなこと絶対しない僕がこうしているんだよ。
・それもひとえにキミが好きだからだよ。
・キミは僕にとってかけがえのない特別な人なんだよ。
と、
相手が「自分は特別な存在なんだ」と自分で納得できるまで、これを前面に出していきます。

 

ホワイトデー遅れてごめんね のまとめ

さて、ホワイトデーをなんらかの事情で忘れてしまったり遅れてしまったりしたときに、あなたがとるべき対応方法はわかりましたか?

「遅れてごめんね」はすぐにも言って、爽やかに!

そして、自分の保身のためでなく、相手のためにこそそこそこ妥当な言い訳をつけて、それから本来のプレゼントとオマケを忘れずに渡しましょう。

ホワイトデーのプレゼントを遅れて渡すのは愚の骨頂!
でも「しまった」と思ったら1日も早く対応して、それが致命傷にならないように十分注意していきましょう。

遅れてお返しをするときにも、「お詫び」「おまけ」を忘れずに、また「特別感」を存分に醸して対応してください。


-ホワイトデー
-,