3a604779519c78e3a129a2b44bf17337_s

父の日の英語メッセージ ありがとうやおめでとうの文例集

2017/01/01

父の日のプレゼント選びも難しいけれども、そのギフトにつけるメッセージも悩みますね。
そんなときには、英語でメッセージを書いてみましょう。

日本語で考えるとうまく表現できない感謝の気持ちも、英語だとさらっと言えてしまいます。

「ありがとう」「おめでとう」「頑張ってね」という気持ちを含めた簡単な英語メッセージの文例を紹介します。

 

父の日には英語でメッセージを送ってみよう!

母の日には抵抗なく言える「お母さん、いつもありがとう」というメッセージ。

何故かお父さんには言いにくいってこと、ありませんか?

いや、もちろんお父さんにもお義父さんにも十分感謝しているんですよね。
でも、なんか母の日と違って、どうにも照れくさい気がして言葉に出しにくいんですよね。

その気持ち、とてもよくわかります。

父の日のメッセージには英語がおすすめ!

そんなときには「英語でメッセージを書く」ことをオススメします。

「えっ?英語? 私、英語てんでダメ!」

大丈夫ですよ。
そのための文例集です。

それにお父さんだって、辞書を引かなきゃわからないような難解な長文では困ってしまいます。

手紙と違って、メッセージは簡単で簡略化された一言フレーズでいいんです。
日本語だと素っ気ないけど、英語にすると味わいが出ますね。

英語メッセージのコツとポイント

父の日に英語でメッセージを書くコツとポイントは、

・難解な難しい英語は使わない
・一目で意味のわかる簡単な表現を使う
・長い説明文章にしないで、1文にする
・手作りのカードを添える
・手書きする
 

こんなメッセージがプレゼントに添えられていたら、とても素敵です。

 

父の日のありがとうやおめでとうの英語表現

一般によく使われるのは、「お父さんありがとう。」や「父の日おめでとう。」です。

父の日でよく使われる「ありがとう」と「おめでとう」

これを英語で言うと、こんな感じです。

お父さんありがとう

「お父さんありがとう。」を英語で言うと・・・

Thank you for father.

お父さん、ありがとう!

うん、これならお父さんだってすぐわかりますね。

それでも、日本語でなく英語だっていうだけでなんとなくカッコいいし、こちらの照れている気持ちもちょっとカッコつけたいお茶目な気持ちも自然に伝わります。

父の日おめでとう

Happy Father's Day.

父の日おめでとう!

これもさらっとしてていいですね。

あれ?でも、父の日に「おめでとう」って変じゃない?
本来は「ありがとう」ですよね。

でも、英語だとそんなに気にならない
「明けましておめでとうございます。」も「Happy New Year!」でしょ。

Happyには、いい日を迎えた、いい日にしてほしいという意味もあって、「Happy Father's Day.」もありなんですよ。

父の日はいつものお礼でもあるけれど、長生きしてくださっているお父様にはお祝いでもありますね。

グリーティング感覚で、さらっと英語で書いてみましょう。

 

父の日メッセージ文例の英語版

その他にも、父の日によく使われる簡単な英語メッセージはたくさんあります。

以下に文例をご紹介しますので、お父さんに伝えたい気持ちを選んでみてください。

父の日によく使われる簡単な英語メッセージの例文

Happy Father's Day! I love you, dad!

父の日おめでとう!お父さん大好き!

Thank you for everything.

いつもいろいろとありがとう。

Thank you always for taking care of us.

いつも私たちのことを気にしてくれて感謝してます。

Thanks for everything Dad, Please stay well forever!

お父さんいつもありがとう、いつまでも元気でいてくださいね!

Happy Father's Day! With Love and Prayers!

父の日おめでとう! 感謝と愛を込めて!

I'm so glad that you are my Father!

あなたが私のお父さんで本当に嬉しいです!

Now I am very happy thanks to you.

私が今とても幸せなのは、お父さんのおかげです。

I hope you stay well forever.

これからもずっと元気でいてくださいね。

お父さんに贈る言葉はたくさんありますね。

日本語では照れてしまうような言葉も、嫌味なく伝わります。

父の日の英語メッセージは手作りの感謝カードに手書きで

英語でのメッセージを書くときは、簡単な感謝の言葉でいいのですから、スペルミスには気をつけて、間違わないようにしましょうね。

パソコンで書いて印刷もできるけれども、それだとどこかで貰ってきたカードのようで味気ないです。

せっかく英語でメッセージを書くのですから、ここは直筆で筆記体で書いてみましょう。

手作りの温かみが、あなたの感謝の気持ちを引き立て、どんな名言よりもお父さんの心に響きますよ。

英語メッセージだけでもいいし、最初の1行だけを英語で、その後に日本語でコメントや手紙を書くのもいいですね。

イラストを手書きするだけでも、十分手作り感が出ますよ。

いつものメールとは違う味わいを出してみてください。

 

まとめ

さて、英語とはいっても、こんな簡単なメッセージでいいなら気が楽ですね。

今年の父の日は、ぜひ文例を参考に英語でメッセージを書いて、「ありがとう」「おめでとう」という気持ちを素直に表現してみましょう。


-父の日, 英語メッセージ
-,