6d4eebe44e30ed16d585ee24e764bdc2_s

いびき原因の口呼吸の治し方はテープやマウスピース以外にも

2017/01/01

いびきの主な原因は口呼吸と言われていますが、その治し方はテープやマウスピースをはじめ、いろいろあります。

ここでは、効果のあるテープとマウスピースに合わせ、その他にも効果があって人気のもの女性用の目立たないものなど、いびき防止グッズをご紹介します。

 

いびき原因の口呼吸の治し方

いびきはなぜ起こるのでしょう?

いびきのほとんどは「単純いびき症」

いびきには「上気道抵抗症候群」や「睡眠時無呼吸症候群」のような病気からくるものもありますが、そのほとんどは「単純いびき症」です。

単純いびき症とは、疲労やストレスが溜まったり、花粉症や風邪による鼻炎がある場合によく表れます。
また、肥満や加齢による筋肉の衰えによっても出ますので、健康のバロメータにもなりますね。

これらは、病気とは違った一過性のものなので、「いびき防止グッズ」で改善することができるのです。

いびきは口呼吸を鼻呼吸にすれば治る

いびきの原因は、空気の通り道である「上気道」が狭くなってしまうことです。
すると、空気は狭いところを通るため、空気抵抗が大きくなって呼吸をしたときに粘膜が振動して大きな音を出します。この振動が「いびき」というわけです。

呼吸は基本的に「鼻呼吸」をしています。
それが鼻づまりがあったりして無意識のうちに「口呼吸」になってしまう場合があるのですが、いびきをかく人は「口呼吸」をしているといわれています。

いびきをかいている人を見ると大きな口を開けていることが多いですね。

眠ているときに大きな口を開いていると、いびきを誘発しやすいですし、口が渇いたり、雑菌が入ったり、睡眠障害を起こしたりします。

まずは、就寝時の呼吸を「口呼吸」から「鼻呼吸」にするのが、いびき改善にも有効です。

 

いびき改善で口呼吸から鼻呼吸にさせるテープ

まず、一番簡単に安価で試せるのが「テープ」です。

★口閉じテープ スージーテープ30回分ケース付き

 
こちらの商品は寝る前に口に貼るテープです。

ただ、テープというと、寝ている間に剥がれはしないかと心配になります。
その点、この商品は大丈夫。

また、口部分に粘着がなく幅が広めなので、つけている違和感がなく通気性もよいので息が苦しくならないのが特徴です。

使い捨てですが30枚も入っていてお安いし、携帯できるPETケースもついているので、まず使ってみるには最適です。

 

いびき改善で口呼吸防止のマウスピース

マウスピースがいびき対策になると聞いた方も多いでしょう。
それはこちらの商品です。

★いびき・歯ぎしり防止に スージーマウスピース

 
マウスピースというと、なにかとても大掛かりな気がしますが、こちらの商品はとっても薄くて型合わせも不要です。

奥歯で固定されるので外れることもなく顎も疲れません。

実は、いびきをかく人は歯ぎしりをすることも。

マウスピースは歯ぎしりにもいびきにも効果があるので、両方の悩みのある方は試してみることをお勧めします。

 

鼻のとおりをよくして口呼吸から鼻呼吸に

鼻呼吸をしない人は、鼻のとおりが悪いからです。
それなら鼻のとおりを改善してみましょう。

この商品は、鼻に差し込むだけのお手軽な鼻腔ストレッチャーです。

★いびき防止グッズ スージークール


これから暑い季節になっていくと、特に爽快感があるのが嬉しいですね。

女性用にはめだたないいびき改善グッズ
★いびき防止グッズ スージーガール
がオススメです。

 

いびき改善のバンドが大人気

もうちょっと本格的に対策したいという方に最近人気なのはこれです。

 
こちらは、商品ページに詳しい説明があるように、顎と後頭部にかけてバンドをつけるものですが、装着がとても簡単で圧迫感も少ないものです。
使い捨てでなく、汚れたら洗って何度でも使えるので、コストパフォーマンスはいいですね。

簡単にテープやマウスピースで治るいびきならいいですが、家族にも迷惑をかけているようないびきであれば、このスージーバンドは最適です。

 

いびき改善の口呼吸は枕が決め手

いびきは上気道の圧迫によっておこるので、枕を変えるだけでも改善されることがあります。

よく家ではいびきをかかないのに、旅行や友人宅など外泊をするといびきをかくという人がいます。
これは「枕」が変わったから。
よく「枕が変わると眠れない」などと言いますが、もしかしたら、その寝苦しさからいびきも出ているのかもしれませんね。

今現在ご自宅でいびきが出ているなら、逆に枕を変えることで、いびきが治るかも知れません。

★いびき防止枕 スージAS快眠枕

 
こちら、いびき改善に大人気の枕です。
自分に合った枕は、いびき以外の面でも健康にいいですね。

 

まとめ

いびきを治すには、まず鼻呼吸から口呼吸にすることです。

その治し方は、テープやマウスピースを使う簡単なものから、 鼻腔ストレッチャー、バンド、枕までいろいろあります。

是非商品説明をよく読んで、あなたにピッタリな「いびき防止グッズ」を見つけてくださいね。

★★★ 合わせて読みたい関連記事 ★★★

いびきを止める方法はこちらもご覧ください。
いびきがうるさい眠れない!止める方法と防止グッズおすすめ


-いびき, 歯ぎしり
-, , , ,