nama_shirasu

江ノ島しらす丼がおいしい時期ととびっちょおすすめランチ

2017/01/01

湘南江ノ島といえば「しらす丼」!
それも、しらす丼の旬などのおいしい時期に食べられたら最高ですね。

しらす丼が美味しい時期っていつ?

そして、超人気店「とびっちょ」の予約方法とおすすめランチとは?

 

江ノ島のしらす丼が一番おいしい時期

江の島や鎌倉でいただく「しらす丼」。
特に、その日の早朝から漁をした獲れたてのしらすを生で食べるのは最高の幸せ!

しらすの旬の時期に、たっぷりと美味しいシラス丼を食べたいものです。

生しらすがおいしい時期

神奈川県の片瀬江ノ島では、しらす漁が盛んです。

しらすそのものはほぼ通年獲れますが、特に春と秋の季節が産卵のピークとなります。
そのため、しらす漁は「春漁」「秋漁」と呼ばれ、4月、5月、6月、7月、10月がしらす漁の最盛期となって、漁獲量も多いです。

特に10月は1日に2~3回も漁をするほど捕れますので、真新しい新鮮なしらすがたくさん捕れて、美味しいしらす丼が食べられます。

しらすの禁漁期間

これに対して、1月、2月、3月は、しらすの禁漁期間です。

ってことは、冬にはしらすはいないのでしょうか?

いえいえ、元々しらすとは、鮎やウナギ、イワシ、ニシン、イカナゴなどの魚の稚魚の総称ですので、しらす自体は海にいるのです。

ただし、アユの稚魚を保護するためにこの期間は「禁漁」となるので、しらす漁ができないので、4月の解禁を待つのです。

江ノ島しらす丼が一番おいしい時期

江の島でしらす丼を食べるなら、ご当地ならではの「生しらす」です。

しらすは足が速く、鮮度が急激に落ちてしまう為、生しらす丼は水揚げされたその当日にしか食べる事ができません。

つまり、しらすの禁漁期間である1~3月は避け、最大漁獲量となる10月に行くのがおすすめです。
江の島や周辺にはたくさんのしらす料理店があり、安いお店からかなり高級なお店、食べ放題のお店、いろいろです。

 

江ノ島でしらす丼を食べるならとびっちょで

さて、観光客でいつも賑わう江の島。
どうせ行くなら超人気の店「とびっちょ」でしらすを味わってみたいものです。

でも、「とびっちょ」はいつ行っても大混雑。
空いてるときなんてないんじゃない?ってほどいつでも混雑しています。

でも、「なんとしても江ノ島とびっちょで食べたい~!」という人は参考にしてください。

江ノ島とびっちょ店舗案内

まず、とびっちょですが、江の島には3店舗あります。

江ノ島のとびっちょ店舗

・しらす問屋とびっちょ 本店
 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-6-7
 0466-23-0041
・弁財天仲見世通り店
 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-1-9
 0466-29-9090
・cafeとびっちょ
 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-12-2
 ヨットハーバー1F
 0466-53-7760

地図で場所を確認してください。
専用駐車場はないので、江ノ島島内の駐車場を利用します。

また、江の島以外の店舗としては、次の3店舗があり、こちらでも江の島と同じ当日漁獲の生しらす丼が味わえます。

江の島以外のとびっちょ店舗

・しらす問屋 とびっちょ Terrace Mall 湘南店
 〒251-0041 神奈川県藤沢市神台1-3-1
 Terrace Mall 3F 潮風キッチン(フードコート)
 0466-38-3188
・しらす問屋 とびっちょ ららぽーと富士見店
 〒354-8560 埼玉県富士見市山室1-1313
 ららぽーと富士見1F フードコート内(店舗番号1956)
 049-257-5899
・しらす問屋 とびっちょ ららぽーと横浜店
 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1
 ららぽーと横浜2F フードコート
 045-414-1648

江ノ島観光はもう不要で、「とにかくおいしいしらす丼が食べたい」という人は、これらのフードコートをご利用ください。

EPARKファスパを利用する

江ノ島とびっちょはいつでも超満員で、みな、開店前から列を作って待っていますね。
また、店内を覗くと、椅子に座っている人たちの列も・・・。

ところで、この「とびっちょ」、予約に「EPARKファスパ」が利用できます。
EPARKファスパは、事前の予約機能や、現在の行列に対して順番待ちをする機能があって、行列に並ばなくてもいいので、とても便利です。

江ノ島に行って必ずとびっちょでしらす丼を食べたいなら、是非この「EPARKファスパ」をご利用ください。

 

江ノ島しらす丼のおすすめランチメニュー

でも、そんなに人気のお店って、どんなメニューがあって値段はどのくらいなんでしょう?

江ノ島とびっちょには、「生しらす丼」をはじめ、いろいろなメニューがあります。

ここでは、私が実際に食べて美味しかったとびっちょのお料理を紹介しますね。
人気ランキングや食べログ等の口コミを見ても、やっぱりこれらは外せません!

とびっちょのおすすめ料理メニュー

・生しらす丼(890円)

まず、なんといっても定番はコレ!
ご飯が酢飯なので、さっぱりといただけます。

・生しらす釜揚げいくら丼(1650円)

生しらすもいいけど、釜揚げもいくらも食べたいという欲張りさんにピッタリです。

・しらすかき揚げ丼1枚(950円)

しらすの大きなかき揚げがのったボリュームたっぷりのどんぶりです。
ふんわりサクサクで超美味しい!
「しらすかき揚げ丼2枚(1300円)」もあるけど、いや1枚で十分すぎます。

とびっちょのおすすめサイドメニュー

・しらすの玉子焼き(180円)

ほんのり甘めの卵焼きにしらすが入っていて、ペロッと食べられます。

・しらすパン(250円)

しらすととろ~りチーズを入れた小さな揚げパンです。
カリッともちもちした食感で3個入り。
子連れにも大人気です。

とびっちょの食べ歩きメニュー

とっても混んでいるとびっちょですが、店頭で食べ歩き用に単品販売もしています。

・生しらす(300円)

小さなケースのしらすにタレがかけられ、小さいホークがついているので、生しらすを食べながら観光ができます。

・生しらすと釜揚げしらす(500円)

こちらのセットなら、生しらすと釜揚げしらす両方が食べられます。

しらすパンなども店頭で買えるので、店頭利用もオススメです。

 

まとめ

江ノ島のしらす丼は本当に美味しいです。

特に旬の時期は格別なので、是非とびっちょなど人気店に足を運んで、本場の味をお試しください。

10月に行くのがおすすめです。


-しらす丼, 江の島
-, ,