churrasco

江ノ島シュラスコ食べ放題に行ってきた!水族館デート後におすすめ

2017/01/01

江ノ島に新しくシュラスコ食べ放題のレストランができたの、知っていますか?
私も早速行ってきました。
いやいや、噂にたがわず、もうもう美味しくておなか一杯♪

それも、新江ノ島水族館通称「えのすい」のすぐそばなので、デートコースとしてばっちりです。

それでなくても、江ノ島は恋愛が成就するパワースポット♪
江の島に渡ってもよし、えのすいだけでも十分楽しい!

そして、最後に、おしゃれなシュラスコの食べ放題。
これでオチナイ女子はいないね♪

この人気店の地図や行き方、メニューなどをお教えしますね。

 

江ノ島のシュラスコの人気店に行ってきました♪

先日行ってきた江ノ島のシュラスコ、もう美味しくっておしゃれで、楽しさ満点。
この神奈川にこんなステキなお店ができたなんて、嬉しすぎる。。。
あまりにステキだったので、ここで紹介してしまいますね。

新江ノ島水族館前の新しいお店!

江ノ島のシュラスコで超おすすめなのは、「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)」です。

ここ、2016年の4月にできたばかりなのに、もう予約満杯の超人気スポット!
あまりに人気が高いので、どれどれと食べに行ってみましたが・・・、
いや、これはオススメです。

その日はちょうど、家族で江ノ島に遊びに来ていて、事前にこのお店の情報を口コミで聞いていたので、早速予約の電話を入れたんです。
でも、さすが人気店!
数日前だったのに、希望の時間にはもう満席で、かろうじて開店直後(17:30)ならOKというので、当日は江の島観光を早めに切り上げて、お店にダッシュしました。

開店直後に1番乗りで入店したのですが、数分もしないうちに予約のお客さんがどんどん来てすぐに満席♪
さすが人気店ですね。

来店するときには必ず予約必須です。

明るい店内、開放感たっぷり♪

店内に入ると、早速テーブルに通されます。
店内の中央部は、四角いテーブルを4方向に4人で囲む形式のテーブルですが、その日は6人で行ったので、壁際のソファーテーブルでした。
でも、江の島を歩き回って疲れた足にはうれしかったです。

オープンテラスもあって、開放感たっぷり。
江の島の風に吹かれながらのシュラスコもいいですね~!

以前は、江ノ島というとしらす丼ばかりで、もう飽き飽きしていたんだけど、このシュラスコはヒットです。
江ノ島に通う回数がぐっと増えそう。

とにかく、おしゃれで美味しくてお安いし・・・・・、これは次のデートここに決まり!

 

美味しいシュラスコ食べ放題でお腹いっぱい♪

で、なんといっても嬉しいのが、このシュラスコ食べ放題なんです!

今人気のシュラスコ、勢ぞろい♪

「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)」のシュラスコは、牛肉の種類だけでもナント10種類!
さらに、豚肉で2種類、鶏肉で1種類、ソーセージで1種類、さらにさらに、チーズで1種類、パイナップルで1種類の合計16種類もあるんです。

形式としては、串に刺して炭火で焼いた丸ごとの大きなお肉の塊を、お店の人が串ごとテーブルに持ってきてくれるのですね。

そこで、目の前でその大きなお肉をそぎ取ってもらって食べるのです。

「私、周りのよく焼けたおこげのところが好き!」
「僕は中の赤身の柔らかいところを」
「もっとぶ厚く」
「食べやすいように薄く切って」
と、家族がそれぞれに勝手な注文を出すと、それに応じて、お好みの部位をお好みのように切り分けてくれるのです。

店員さんは1mくらいある大串をお皿に立てて、よく切れるナイフでザクザクっと切っていくので、私たちは、その切りつつあるお肉をトングのようなものではさみながらワクワクと待ち、お肉が切り落とされたらそれをお皿に乗せます。

かけるタレも3種類くらいあって、どれも超おいしい!

最初はお肉を大きく切ってもらっていましたが、途中から「これでは全種類食べきれない」と思って、少しづつもらうことにしました。
牛肉だけでも10種類もあるので、どうせなら全部食べたいじゃないですか?

そして、一口たべて、「これはイケル!」と思ったら、係の人を呼んでお代わりです。
店員さんは何度でも来てくれるし、お肉の種類も同じものでも違うものでもまったく自由なんです。

エル・フエゴのシュラスコの種類

エル・フエゴのシュラスコは、とにかく種類も多くて、どれもおいしいので、全部食べるのに一苦労?!
どんな種類があったかというと・・・・

牛肉だけでも10種類

  1. Acem「アゼン」チャックアイ
    ロースの赤身
  2. Maminha「マミーニャ」チャックフラップ
    肩ロースでサシの入ったザブトン
  3. Ponta de Agulha「ポンタ・デ・アグーリャ」ポイントショートリブ
    骨付きアバラ肉
  4. Cntrafile「コントラフィン」ストリプロイン
    サーロイン
  5. Alcatra「アルカトラ」ランプ
    赤身のモモ肉
  6. Fraldinha「フラウディニャ」アウトサイドスカート
    ハラミ
  7. >Fraldinha「フラウディニャ」ハンギングテンダー
    サガリ
  8. Picanha「ピカンニャ」ランプキャップ
    イチボ
  9. Coxao mole「カシャオモーリ」トップサイド
    モモ肉内側
  10. Coracao「コラサン」ハート
    心臓

その他のシェラスコ6種類

    1. Coxa de porco「カシャデポルコ」豚モモ
    2. Lombo de porco「ロンボデポルコ」豚ロース
    3. Frango「フランゴ」鶏肉
    4. Abacaxi「アバカシ」パイナップル
    5. Queijo「ケージョ」チーズ
    6. Linguica「リングイッサ」ソーセージ

はい、もう全部食べましたよ~!
最初は1つづつ店員さんに「これは何?」「これはどこの部位?」とか聞きまくって食べていたのですが、さすがに16種類もあると、もう何がなんだか?

でも、どれもとても美味しいってことだけは覚えています。

好きな部位だけを食べるのもいいけど、全部の種類を食べてみたいなら、最初から少しづつ薄く切ってもらうのが全制覇のコツかもしれません。

それで、特に美味しかったのが「パイナップル」。
焼いたパイナップルって初めて食べましたが、いや、あれは美味しいですね~。

ジューシーで甘くて、思わずお代わりしちゃいました。

牛肉ももちろん美味しいですが、豚肉や鶏肉もカリッとして、予想以上のおいしさ♪
もしかしたら、牛肉より、私好きかも?

ともあれ、食べ放題で何度でも切ってもらえるので、どんどん食べてくださいね。

シュラスコだけでなく地中海料理もいっぱい♪

そうそう、このお店、食べ放題はシュラスコだけではないんです。
サイドメニューもドリンクも、全部食べ放題飲み放題!

ほら、普通「サイドメニュー食べ放題」とか言っても、サラダばっかりだったり、大した食材ないところも多いじゃないですか?

でも、この「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)」はすごいです。
サラダバーや焼き立てのパンなどは言うに及ばず、地中海料理のオリーブとか、生ハムや各種のチーズ、パエリア、ピッザ、オムレツ、もう、見たこともないような地中海料理がどっさりで、そうそう、スープもあるし、もうこのサイドメニューだけでもお腹いっぱいよ。
ランチだとこれだけのビュッフェも格安なので、今度はそれにしてみようかな?
とにかく、こちらのサイドバーもとっても美味しくて、あぁ、とても全部食べられない!

シュラスコとはブラジル料理と思っていましたが、ここは地中海のお店のようです。

EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)のメニューとお値段

ランチタイム(90分間)

・ビーフシュラスコ=1480円
・ポークシュラスコ=1280円
・チキンシュラスコ=980円
・シーフードシュラスコ=1480円
・ミックスシュラスコ=1380円
+サラダバー=1500円

ディナータイム(120分間)

全部食べ放題=3780円
(小学生1620円・小学生未満864円・3歳以下無料)

シュラスコ&ビュッフェ食べ放題でフリードリンクも飲み放題。
これだけの食事ができて、それで4000円でおつりがくるってすごいリーズナブルじゃないですか?

フリードリンクはノンアルコールですが、もちろん別途アルコールやカフェメニューもあります。

 

江ノ島水族館でデートした後に行くのがおすすめです。

私は、この日は家族で江ノ島観光をして、帰りに「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)」に寄りましたが、いや、次に来るならやっぱ2人っきりのデートでしょう!

場所は新江ノ島水族館のお向かいさん

「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)」の場所は、新江ノ島水族館のお向かいさんです。

つまり、最寄駅の小田急江ノ島駅だったら、降り立って、正面に江ノ島を見つつ、海沿いの大通りを右に行きます。
江の島や海を左手に見ながら、この大通りの右側の歩道を歩いていくと、まず右手にデニーズが見え、左手に新江の島水族館(えのすい)が見えます。

まずはこの「えのすい」でデートしちゃえばいいんですが、一応場所の説明ということで言うと、そのまままっすぐに行き、ちょうど江の島水族館の建物が終わるころに、右手に「EL FUEGO GRILL Enoshima」という文字が縦方向になったマリン風の白地に青の看板が見えてきますので、すぐわかります。
窓全面がガラス張りでオープンテラスもあるので、初めての方でもすぐわかりますよ。

大きな歩道橋がありますが、そこまで来たら来すぎです。
少し戻りましょう。

駅から徒歩で10分くらいなので、ちょうどいい散歩になります。

メインのデートは新江ノ島水族館がおすすめ!

なんといっても、デートのメッカ「江ノ島」ですからね。
デートスポット、デートプランには事欠きません。

日中はもちろん、江の島に渡って恋愛成就のパワースポット巡りもいいですね。

参考 ⇒ 江ノ島観光のデートスポットで愛が成就するおすすめコース

でも、これって結構疲れちゃうじゃないですか。
もちろん、シュラスコ食べ放題のことを考えれば、日中は江の島を歩き回ってついでに岩屋洞窟なんかも行っちゃって、もうヘットヘトのお腹ペッコペコで夕食というのもいいのですが、あまりに疲れるのも考え物。

彼女も元気いっぱいの人ならいいけど、すぐにへばっちゃうような人なら、まずは涼しい新江ノ島水族館に行きましょう。

水族館なら雨の日だって平気だし、エアコンも効いて快適だしね。
大人気のアクアリウムやイルカショー、クラゲちゃんも可愛いです♪

駅なら江ノ電やモノレールの駅より小田急駅が一番近いですが、もちろん駐車場もありますので車でドライブがてらでもいいですよね。

食後には江の島のシーキャンドルがロマンチック

「EL FUEGO GRILL Enoshima(エル・フエゴ)」を出て、夜風に吹かれながら駅方面に歩いていくと、右手に江の島が見えてきて、時間的にも暗い中に江の島頂上のシーキャンドルという展望灯台が海岸の向こうに見えてきます。
ライトアップというか、四季折々のイルミネーションで夜景がとてもきれいです。

日中にシーキャンドルに上って景色を見たなら、「あそこがさっき行ったシーキャンドルだよ。」と彼女に教えてあげましょう。

または当日はえのすいだけで江の島までは行かなかった場合には「あそこが有名なシーキャンドル。夕日が沈むときが絶景だというから今度はあっちに行こうね。」と、次のデートもを取り付けてしまいましょう。

ともあれ、江ノ島デートは鉄板ですが、ここに美味しいグルメ・シュラスコ食べ放題というサプライズが加わったなら、もう鬼に金棒?
これで落ちない女子はいないと断言できます!

家族連れ、友達仲間など数人で行くのも楽しいけれど、是非デートで行ってみてください。

 

シュラスコ のまとめ

江ノ島のシュラスコ食べ放題は本当におすすめで絶対行くべきお店です。

江ノ島というと、名物は「しらす丼」?
またひところ江の島でやるバーベキューも流行りました。

でもね、大学のサークルで行くならそれもいいけど、デートでだったら絶対このシュラスコですよ。

新江の島水族館デートでたっぷり楽しんだあと、このお向かいのお店に行ってください。
あ、でも、夏休みや日曜日は超満員ですので、予約は絶対必須です。


-シュラスコ
-, ,