ddd7bdb1fbdb663d911c2973c83ddd4b_s

敬老の日プレゼントランキング 孫の写真で手作りメッセージフォト

2017/01/01

敬老の日のプレゼントで嬉しさランキングが高いのは、やはり孫からの手作りプレゼントです。
でも、孫といってもまだ小さくて赤ちゃんだし、物を作れるほどではない。
手紙やメッセージなど、言葉がちゃんと話せるわけでもない。。。

そんなときには「孫の写真」が人気です。
でも、ただ写真を送ってもプレゼントらしくないし、いつもの写真に埋もれてしまいますよね。
そんなとき、こんな手作り風のメッセージを入れたフォトプレゼントをしてみてはいかがでしょう?!

簡単な操作で思い通りの絆フォトが手作りできるので、敬老の日のプレゼントに最適です。

 

敬老の日プレゼントランキングは、孫の写真が一番人気!

おじいちゃんやおばあちゃんにとって、孫は目の中に入れても痛くないほど可愛いものです。

そんな孫贔屓のご両親に、お孫さんの写真を使った手作り風メッセージフォトをプレゼントしませんか?

敬老の日プレゼントのランキング

実際、敬老の日のプレゼントに何を贈るかをランキングで見て見ると、高価な家電やグルメなども多い中で、ダントツ人気が「孫」なんですね。

うちでも、頑固一徹でニコリともしなかった主人が、孫が来るときには顔を崩して嬉しそうにしています。

そんな可愛いお孫さんが授かったのも、お父さんお母さんあってのこと。
そこで、今年の敬老の日には、お孫さんの写真で手作り風メッセージフォトを作ってみましょう。

孫の写真が人気ランキング上位なのがうなづけます。

 

敬老の日のプレゼントは手作り感満載の絆フォト

プレゼントで難しいのは、オリジナルな手作り感が前面にありながら、商品としての見栄えや耐久性があることです。

たとえば、完全手作りということで、孫が描いたおじいちゃんの似顔絵は嬉しくてもそのままでは飾ることもできませんし、
何か工作を手作りしても、応接室にそぐわなかったり、飾っているうちに型崩れしてゴミのようになってしまうこともしばしばです。

手作り感満載の絆フォト

そこで、おすすめしたいのが、メッセージ性たっぷりの「絆フォト」です。

たとえば、思い出の写真を使ってこんなものが簡単に作れてしまいます。

写真以外のイラストも使えますし、
お孫さんが描いたおじいちゃんおばあちゃんの似顔絵があれば最高ですね。

 

敬老の日のメッセージフォトの作り方

作り方はとても簡単です。

まず、どんな感じにできるのか、仮の写真でいいので試してみましょう。
ほんの1~2分でできるので、ゲーム感覚で遊んでみてくださいね。
(無料シミュレータがその場で画像を合成してくれます。)

絆フォトの作成手順は簡単です!

絆フォトの作成手順

  1. まず、敬老の日のプレゼントに「絆フォト」をクリックします。
  2. 「写真とメッセージを合成してみる」という大きなピンク色のボタンがあるのでクリックします。
  3. 左側の「写真をアップする」で、目的の写真を指定します。
    (今は仮なので風景画やイラストなどなんでもOKです)
  4. 「メッセージを選ぶ」で、左右2か所に入れるメッセージを選びます。
  5. 「写真の位置を調整する」で、位置の調整をします。

ほら、これだけでもう、立派なメッセージフォトができていますね。

メッセージもちょうどよい感じのものがもっともっとたくさんあるので、いろいろ入れ替えてみてくださいね。
こういう文字や文章って、簡単そうでなかなかしっくりくるものを自分で作るのは大変です。
でも、これなら、選ぶだけでいいですね。

様子がわかったら、ちょうどよい写真を用意して本格的に取り入れてみましょう。

そして、注文をすれば、

こんな立派なフォトフレームギフトになって、ご指定の日におじいちゃんおばあちゃんの手元に届きます。

こんなフォトフレームが送られて来たら、お二人はどんなに喜ぶでしょうね?
きっとフレームを持つ手が、思わずワナワナと震えてしまいますね。

そして、毎日そのフレームを見ては、ニコニコ楽しんでくれるでしょう。
お客様が来ても「あら、可愛いわね。」とすぐに話題になります。
それが、祖父母にはたまらなく嬉しいものなのですね。

フレームは壁面の壁掛けにも卓上置きにもできるので、病院に入院中でも老人ホームや施設などでも邪魔にならずに便利です。

敬老の日だからと改まって手紙やメールでメッセージや感謝状を贈るなんていうより、ずっとスマートで喜ばれるプレゼントになりますね。

毎日お孫さんの笑顔とメッセージが見られて、おじいちゃんおばあちゃんはご満悦です。


 

敬老の日 プレゼント のまとめ

孫の可愛さというものは、実際に孫を持つまではなかなか実感できないものです。

でも、私も2人の孫をもって、本当にその可愛らしさや愛おしさというものを感じます。

「子供の写真~?」
「いつも会っていて別段珍しくもないし~」
なんて言わずに、まず、贈ってみてください。

お若い世代の方が感じるその10倍以上に、おじいちゃんおばあちゃんは喜ばれますよ。

敬老の日のプレゼントのランキングで孫の写真が人気なのはもう常識ですが、どうせなら一工夫して、この手作りメッセージの「絆フォト」を贈りましょう!

-
-, , , ,