curves_muryoutaiken

カーブス無料体験記1 入会金キャンペーンの店舗予約と持ち物

2017/01/01

以前から気になっていた女性専用のフィットネスクラブ「カーブス」。
医者から「少し痩せろ」と言われたのをきっかきに意識したところ、無料体験ができて入会金が半額になるというキャンペーンを見たので、さっそく申し込んでみました。

これは、その体験記。
カーブスに入会しようかどうしようかと悩んでいる方、私が実際に行ってその様子をルポしますので、ぜひ参考にしてください。

昨日ネットで申し込んで今日店舗から無料体験日の予約と持ち物などについて電話が来ました。
まずは、その様子をお知らせしますね。

 

カーブスの無料体験をやることになったきっかけは・・・

カーブスの無料体験予約。
まずは、その経緯をご報告しますね。

ことの発端は医者と栄養士の言葉

まず、私、57歳です。
まだまだ元気で取り立てて悪いところも病気もないし~と、気ままな人生を送っていましたが・・・・。

先日たまたま受けた血液検査で、「血糖値が高い」と言われたんですね。

高いといっても、血糖値の標準上限=110のところ、私は112だったんで、取り立てて病気とか治療とかいうほどではなかったのですが、ここ数年で体重が激増していることを言うと・・・・、医者から「痩せなさい!」と言われてしまったんです。(涙)

「このまま放っておくと、血糖値がもっと上がって糖尿病とかの危険もあるし、足や膝への負担も大変になるから」と痩身を進められ、「このあと栄養士のカウンセリングも受けますか?」と聞かれたのでお願いしました。

そして、栄養士のカウンセリングルームに行くと、こちらは女性の方。
食事や生活習慣などいろいろ聞かれ、この2年で10Kgくらい太ったことを言うと「食事と運動」を言われたんですね。

大事なのは「食事と運動」

そう、食事も高カロリーなものを適当な時間に食べていたのでよくないし、間食もしてたし・・・。
そして、何より「運動」よね。

私、お買い物さえ生協の宅配頼んでいるので、たまにしか外出しないんですよ。
で、もちろん、スポーツなどしないし、
駅の階段もできるだけ上らずエスカレーターやエレベーター利用だし。。。。

以下、栄養士さんと私の会話。。。

私:「運動って言ってもどんなものやればいいんでしょうね~?」
栄:「お散歩だけでもいいですが全身を動かした方がいいです。でも、スポーツジムなど通うと逆に足腰を痛めて大変だから、ヨガとかカーブスとかいいんじゃないですか?」
 

お、ヨガ? カーブス?
あぁそれならできるかな~?

私、昔エアロビクス全盛の時代に数回教室に行ったことあるんですけど、あの店舗やスピードにはついていけなかったですね。
それにレオタード着るのも恥ずかしかったし・・・・。
ヨガは自分ペースでできるので気に入っていたけど、家の近くにはなさそうなので、わざわざバスや電車に乗っていくような教室は面倒で。。。

で、何? カーブス?

あ、知ってる!知ってる!
年配女性対象の運動教室でしょう?
以前、近くの商店街にあるの、お店の前を通って「へぇ~!」と思ったことがあったんだ。
でも、あまりそっちに行くこともなかったので、その後忘れていたんだけど。。。
そういえば、誰かのブログの口コミで、結構いいって書いてあったな。。。

栄養士さんもカーブスおすすめ

「あとは公民館なんかで体操教室とかやっているときに行くとかですね~。」
え、でも、いつやっているかとか調べたり予約したり面倒だよね。

私:「さっき言ってらしたカーブスってどうなんでしょう?」
栄:「私はよく知らないですけど、患者さんで通っている人いますよ。30分だけの簡単な運動だけど、着のみ着のままだから、気が向いたときいつでも行けて気軽でいいって言ってました。インストラクターつきで無理なく全身運動ができるらしいし、行き帰りのお散歩もできて悪くはないんじゃないですか?」
 

ふ~ん。。。
もちろん栄養士さんは立場上?特に強くおすすめしたりはしなかったですが、悪くないというなら行ってみようかな?

遠いヨガ教室に週1回通うより、カーブスの方が確かに「気まま」!

 

カーブスで入会金キャンペーンを発見!

で、何かやるときには即決速攻の私。
最寄りのカーブス店舗の場所はわかっていたので、病院帰りにそのまま行ってしまおうかと思ったのですが、午前中いっぱい病院にいたので疲れたし、お昼も食べなきゃ・・・で、いったん自宅に戻ったのです。

それで、店舗の場所や営業時間、料金などを事前把握しておこうとインターネットで検索しました。

まず、店舗一覧で店舗検索して、その最寄りの店舗が実在することを確認。
「あ、やっぱりあそこだったか。ふ~ん割合家から近いのね。」

カーブスの入会金キャンペーンがあった

店舗の場所は記憶のままだし、内容などをふんふんと読み進めて「これなら運動音痴で身体の固い私にもできるかも?」と思って、「よっしゃ~、やるぞ~!」「早速、お店に行ってこよ~!」と奮い立ったところ、目に飛び込んできたのは・・・

カーブスの入会金キャンペーン

お、入会金キャンペーン?
いいじゃん、いいじゃん!

なになに・・・・、私が見たのは「入会金半額キャンペーン」のお知らせでした。
こういうところって大体どこも結構高いから、半額でもありがたいよね。
入会金無料ならなおいいけど、今はこれが一番お得っぽい。

で、クーポン券でもあるのかしらと思ったら、そうではなくて、カーブスの公式ページに「無料体験申し込み」の入力フォームがあって、そこに住所氏名などを入力するとあとで店舗からの電話があるそうです。

本当はその場ですぐにお店に行っちゃいたかったんだけど、そのキャンペーンは本部主催のものだそうで、お店に直接行っても割引にならないとか。。。

それにいきなり行っても混んでたり枠があったりして「無料体験はいまはできません」とか言われると嫌だから、じゃ、このフォームに記入して店舗からの電話を待ちますか?

「まぁ1週間も待たされちゃうなんてことはないだろうし、とりあえずこれ入力してみっか!」と、昨日は直接行かずに「無料体験入力フォーム」に以下を記入しました。

  • 無料体験希望の店舗
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号(携帯可)
  • 折り返し電話の希望日(第2候補まで)

ここで、入れたのは折り返し電話の希望日なので、まだ無料体験の日時予約ではないんです。

あくまでも「電話を待て」ということですね。

でも、あんまり長いこと待たされると嫌なので
第一候補と第二候補は今日明日で入れておきました。

さぁ~、どんな折り返し電話が来るのでしょう?
一応行く気にはなっているので、しつこく勧誘ってこともないでしょうけど。。。
ドキドキドキドキ・・・・

 

カーブス店舗からの電話確認と無料体験時の持ち物

昨日はその「無料体験申し込みフォーム」を記入しただけで終わりました。

そして、折り返し電話の第一希望日だった今日、先ほど電話が来ましたよ~!

店:「カーブス○○店の△△です。ネットで入力いただいた無料体験のことで、今お時間よろしいですか?」
 

はいは~い、よろしいですよ。
待ってました!

無料体験の予約日決定

店:「無料体験なんですが、午前午後どちらがご都合よろしいですか?」
私:「あ、午後です~!」
 
店:「午後は3時からで4時5時6時と1時間ごとに予約枠があります。
早速ですと、明日からも可能ですが、いかがでしょう?」
私:「じゃ、明日の3時に伺います。」
 

よし!これで予約OK!
急に行けなくなったとかのキャンセルもOKだそうで、その際には店舗に電話すればいいそうです。

無料体験に際してその他聞かれたこと

店:「何か持病とか現在治療中や投薬中のご病気ってありますか?」
私:「特にないです。ただ、血糖値がちょっと高いので医者と栄養士から痩せろと言われました。」
店:「あ~、そういう方、結構多いですよ。」
 
私:「私、運動嫌いでスポーツとかしないし、身体がすごく固いんですけど。」
店:「明日来店いただければわかりますが、みなさんそうですよ。お年寄りの方もいらっしゃるし、無理なくやっていくので大丈夫ですよ~。」
 

ま、HP記載の通りかな?
そんなにハードでなさそうなのが、今の私には救いです。
いくら痩せるからと若い人と一緒のジムなんて絶対できないもん。
それならいっそお年寄りもできるというカーブスでゆっくりまったりやりますか?

無料体験日の持ち物

店:「持ち物は特にはないですが、運動しやすい恰好で来てくださいね。」
私:「あ、トレパンとか持ってないですが・・・」
店:「わざわざスポーツ用のを用意しなくても、普通のゆるいスラックスでいいですよ。」
私:「ゆるいキュロットならあるんですが・・・」
店:「本当は膝が出ない方がいいのですが、キュロットでもいいですよ。」
 

あ、結構規則もゆるいのね~!
よかった!!

店:「あと、外履きの靴と区別したいので、上履き用のスニーカーなどをお持ちください。」
私:「なるほど」
店:「でも、これもそんなに汚く汚れている靴でなければ、靴の裏を少し拭いていただければ、土足でもいいですよ。」
 
私:「じゃ、トレパンや上靴用のスニーカーはそのうちに買いますね。」
店:「はい、専用のがあれば便利ですが、みなさん買い物帰りに来られますし、あまり気にしなっくていいですよ。明日の体験のとき、みなさんがどんなものをお召しになっているか見て、それから用意すればいいですよ。」
私:「なるほど~!」
 

ということで、とりあえず、明日はそのキュロットとあまり履いていないスニーカーを持って、無料体験に行くことにしました。

あとは、タオルでも持っていくかな?

なんか、とても気軽です。

 

カーブス 無料体験 のまとめ

ということで、カーブスの無料体験に「入会金半額キャンペーン」につられてインターネットからフォーム入力した私。

それでも、きちんと店舗から電話が来て、様子や持ち物を教えてくれたので、不安も吹っ飛びとても安心しました。

とりあえず明日行ってみます。
そしたらまた体験記書くので、続けて読んでみてくださいね~!


-カーブス
-, , , ,